エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara
エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara
エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エルサルバドル - パカマラ / El Salvador  - Pacamara

エルサルバドル - パカマラ / El Salvador - Pacamara

通常価格
¥1,400 JPY
販売価格
¥1,400 JPY
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

[お豆紹介]
火山が多く「火の国」として有名なエルサルバドル、太平洋に面した中米の国。ミネラルを豊富に含んだ土壌がコーヒー栽培に適しています。

今回仕入れた[パカラマ種]エルサルバドルで開発された新しい高品質な品種なのですが、なんといっても驚くのがそのお豆の、大きさ。大きいが故、焼き方も少し工夫しています。

【カッピングプロファイル】

ストーンフルーツ、プラム、レッドアップル、メイプルシロップ、マリック、スムースマウスフィール、スウィートフィニッシュ

ロースト度:ミディアム
農場:ロマラグロリア
標高:1400〜1600メートル
場所:エルボケロン、ケサルテペケ、ラリベルタード
品種:パカマラ
プロセス:レッドハニー

販売形状: 豆

内容量: 200g または 500g


Cupping profile:

Stone fruit, plum, red apple, maple syrup, smooth mouthfeel, sweet finish

Roast: Medium

Farm: Loma La Gloria

Elevation: 1400 - 1600 meters

Location: El Boqueron, Quezaltepeque, La Libertad

Variety: Pacamara

Process: Red Honeyed


Additional explanation of Red Honey processing:
This Pacamara has gone through the Red Honey Process. After the coffee has been harvested and sorted, it is sent through a dehusking machine that removes the cherry skin, leaving the mucilage intact. The Honey Process comes in three variations: Yellow, Red, and Black. Yellow Honey is the most common and leaves a small amount of mucilage on the bean. Black Honey leaves virtually all of the mucilage on the coffee, and Red lies somewhere in-between. Because there is more mucilage left on the bean, the flavor profile of this coffee is more vibrant than the traditional Honey Process.